新年度スタートにあたり、新会長のご挨拶

今年4月29日で10周年を迎えた寄居・秩父倫理法人会は、9月から新たな年度がスタートし、柴崎亮二が6代目の会長を務めさせて頂く事となりました。

皆様どうぞよろしくお願いいたします。

本年度、寄居・秩父倫理法人会は、毎週実施の経営者モーニングセミナーをより良い学びの場とすべく今一度基本を徹底し、充実してゆきます。

皆様に「元気が出た。進むべき方向のヒントを得た。参加して良かった!」と感じて頂けるようなモーニングセミナーを続けて行けるよう役員の皆様と一丸となって頑張ってゆきたいと思います。

経営環境が驚くほど早く変化し、しかもその変化の方向性が見えにくい現在では、経営者、幹部の皆様の悩みは尽きません。そんな中、私も今まで多くの場面で先輩方にご指導、ご助力頂き、明るさや、喜びを持って日々仕事に取り組む事ができています。

今では、この明朗さと、お仲間との繋がりこそが、現代を乗り切る大切な要素だと確信するに至っております。 しかし私も、日々の様々な出来事に対して悩み、気がつくと眉間に皺を寄せて過ごしてしまう日もあります。

そんな時、週に1回、寄居・秩父倫理法人会のセミナーに参加し、先輩方の経験や学びとその実践に耳を傾ける事で、自分の気持ちも軌道修正することができます。

今までこの会で共に学び、春夏秋冬、雨の日も風の日もセミナーを続けて頂いてきた先輩方のご努力に感謝申し上げ、私も少しでも其の恩に報いることが出来るよう、先輩方の精神を引継ぎ、頑張ってゆきたいと思います。また、新たなお仲間を増やせるよう、普及活動にも取り組んでまいります。

新年度にあたり、活動予定と、内容をもっと知りたいという、会員の皆様からのお声に対し、このブログ形式のホームページを開設いたしました。今後この場を活用し、活動の計画とご報告を行うことで、皆様が寄居・秩父倫理法人会の学びに触れるきっかけとなれば幸いです。

平成30年度 寄居・秩父倫理法人会 会長 柴崎 亮二

FaceBookで「いいね!」「シェア」する

フォローする